読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットの泉で綺麗に痩せよう!

キレイに健康的にそしてバランスよく痩せるために効果があるダイエットのためのサポート商品の紹介や生活習慣、食事、マッサージなどダイエットに役立つ情報を書いています。

生漢煎 『防風通聖散』(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)の作用と副作用!

生漢煎 『防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)の作用と副作用についてです。

 

生漢煎は余分なお腹の脂肪を分解、燃焼、排出促進をする第2類医薬品です。

 

生漢煎は効果効能が厚生労働省から認められた医薬品で、ダイエット効果があります。

 

なので今まで色々なダイエット効果を謡ったサプリメントとは違い、ダイエットサプリメントには薬事法で証明されていないので「お腹の脂肪を落とします。」とは書けません。

でも、生漢煎はハッキリと「お腹の脂肪を落とす」作用がありますと効果効能を明記できる医学的に証明された漢方薬です。

 

生漢煎の成分は『防風通聖散』(ぼうふうつうしょうさん)です。

18種類の生薬で代謝・利尿・便通などの作用によりお腹の皮下脂肪を減らし肥満や便秘、肩こりやむくみに効果があります。

 

ドラックストアや薬局ではこの防風通聖散』(ぼうふうつうしょうさん)を配合したダイエット用の医薬品が沢山発売されています。

ナイシトールやツムラなどが有名ですね。

 

中でも、生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)は原生薬を最大量の27・1g配合した「満量処方」なので、防風通聖散エキスが多いのでダイエット効果も大きいと言う事になります。

 ↓ ↓ ↓

 

 

さて生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)は体の中の余分なものを出す、体には優しい漢方薬ですが、やはり薬には変わりません。

副作用についても書いておきます。ほとんどの方には心配はないようですが、やはり体質などは個人差があります。

大切な事なので生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)の公式サイトから一部抜粋して掲載します。

<してはいけないこと>

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が
起こりやすくなる)
1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること

<相談すること>

1.次の方はご服用前に医師、薬剤師、または登録販売者にご相談ください。
(1) 医師の治療を受けている人。
(2) 妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3) 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4) 胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5) 発汗傾向の著しい人。
(6) 高齢者
(7) 今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こした ことがある人。
(8) 次の症状がある人。むくみ、排尿困難
(9) 次の診断を受けた人。高血圧、心臓病、腎臓病、
甲状腺機能障害

2.服用に関しては「用法・用量」を守り、
必ず商品記載の説明文書をお読みください。

これらの事を守ればほとんどの方は副作用の心配はないようですが体質などもありますので、自分で体に異常を感じた場合にはすぐに服用をやめて医師の診断を受けて下さい。

 

生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)はダイエット効果がある漢方薬ですが勘違いしないで欲しい事があります。

 

それは、魔法の薬ではない!と言う事です。

 

生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)を飲んだだけで、痩せると言う訳ではないんですね。

運動や食事の管理と生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)を併用しながら行う事でダイエット効果がでるんですね。

 

我が家の主人も生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)を飲みながら運動と食事の管理をしてダイエットをしています。

f:id:irohanihoheto555:20160523200638j:plain

 

便秘解消効果はすぐにありましたし、付き合いでの飲み会などで飲み過ぎたり食べ過ぎたりした後が今までのようにお腹に脂肪が付きにくいようですね。

 

本気でダイエットをしたい方には下手なサプリメントを飲むよりも

生漢煎防風通聖散』(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)はおススメです!

 

詳しい詳細はコチラをご覧ください↓

 

 

 

 

 

 

 

 

FX