読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットの泉で綺麗に痩せよう!

キレイに健康的にそしてバランスよく痩せるために効果があるダイエットのためのサポート商品の紹介や生活習慣、食事、マッサージなどダイエットに役立つ情報を書いています。

キャベツはダイエット効果プラス女性ホルモンのエストロゲンの活性効果もあるの?

キャベツはダイエット効果プラス女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる効果もあるんでしょうか?

 

f:id:irohanihoheto555:20160617105409j:plain

 

 

キャベツダイエット・・・ちょっと前に流行りましたが、私は今も時々食べ過ぎが続き太り始めてきたらやってますよ~

 

キャベツには食物繊維が沢山含まれていますし解毒作用もあります。

また女性ホルモンを活性化させる「ボロン」という成分も含まれています。

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活性化して、おまけに「骨」も強くしますし・・・バストアップにも繋がる?・・あははー

ボロンが直接バストアップに働きかける訳ではないんですが女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進する事がバストアップに繋がる事もある!そうです^^

ボロンは熱に弱い特徴がありますから「生」で食べるのがいいです。

 

f:id:irohanihoheto555:20160617104827j:plain

 

ダイエットに利用する場合も私は生の千切りキャベツを食事前に食べてからおかずやご飯を食べるようにしています。

生のキャベツはよく噛まないといけません!

なので満腹中枢が満足しやすくなりダイエット向きです。

キャベツはカロリ―も低いので満腹だ~と思うまで食べても全体のカロリーはかなり抑えられます。

しかも食物繊維が豊富なので、お通じにも・・よい・・のです❤

 

更に女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる「ボロン」の効果も加わり・・・私はますますキャベツの大ファンになってしまいました!

 

キャベツダイエットする時は晩ごはんの前に食べる様にしています。

これを「夜キャベツダイエットと呼ぶそうです(苦笑)

私は初めて知りました!

 

でもいくらダイエットに女性ホルモンにいいからとキャベツばかり食べるような偏った食事にはしない様にして下さいね。

 

基礎代謝を高める為ににも筋肉は大切ですから筋肉を作ってくれる良質なタンパク質は必ず食べる事を私はおススメします。

 

良質のタンパク質の目安は1日合計60g~70gほどが理想です。

その中で半分は植物性タンパク質の

豆腐(100gで5gのタンパク質量)

納豆(30gで5gのタンパク質量)など

 

残り半分は動物性タンパク質の

卵(1日1個で約6gのタンパク質量)

鶏の胸肉(100gで22.9gのタンパク質量)

牛肉(100gで16gのタンパク質量)

魚ではマグロ(100gで28.3gのタンパク質量)

などです。参考にして下さい。

 

私が調べた中で以外にタンパク質量が多い野菜がありました。

それはオクラです。(30gで0.5gのタンパク質量)穀物や野菜の中では多い方なんですね。

 

こんな感じで食事を偏らずにバランスよく食べるのは

ダイエットに!

美肌に!

女性らしさに!

とても大切ですね。

 

キャベツはダイエット効果にプラス女性ホルモンのエストロゲンの活性化効果があるのは本当でしたね。

年齢を重ねた女性には特に更年期症状の緩和や骨粗しょう症予防にキャベツは食べるのがよいですね❤

 

 

 

 

FX